photo detail

日時:2019年11月24日(日) 18:00OPEN/18:30START

参加費: 予約2000円/当日2800円 + 1ドリンクオーダー

会場:gift_lab GARAGE  http://www.giftlab.jp

〒135-0021 東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102(清澄白河駅から徒歩1分)

.

ご予約方法:件名「11/24 笙と電子音の調べ」本文「お名前、ご連絡先のe-mailアドレス、お電話番号、人数」を、メールで info@be-ee.com まで、ご連絡ください。追って、ご予約確認のメールをご返信させていただきます。(ご予約確認メールをお送りするのに5日程度かかる場合がございます。)

お問い合わせ: info@be-ee.com

.

* * * * *

.

普段はオルガニストとして活躍されている早川幸子さんによる笙と、デジタルとオーガニックのあわいの風景を奏でるsawakoのデュオの会です。2019年夏にオカムラデザインスペースRにて初演をし、西洋と東洋、古代と現代と未来が織り交ぜられたような不思議な宇宙音で空間を包み込みました。幸子さん曰く、笙とオルガンは息という点で繋がっているとのこと。そこに、sawakoの声やスピーカーからの空気の波が混ざりあって、音が天へと昇っていきます。gift_lab GARAGEの季節のお料理とともに、空に浮いて時間軸をふわっと眺めるような、ゆるりとたゆたう時間をお楽しみください。

.

* * * * *

.

早川幸子(笙):東京藝術大学卒。同大学大学院修士課程修了。ドイツ・ハノーファー国立演劇音楽大学を卒業後、同大学教会音楽科で学ぶ。オルガンを廣野嗣雄、H.C.ベッカー=フォス、越川真純各氏に師事。在学中より国内外の講習会で研鑽を積む。笙を田島和枝、リードオルガンの奏法および修理を伊藤信夫・園子各氏に師事。近年は古楽のグループ即興や中世・ルネサンスの声楽アンサンブルにも関心を深め、講習会や勉強会に定期的に参加。関東学院大学チャペルコンサート・オルガニストおよびフェリス女学院中学高等学校オルガニスト。ソロ、アンサンブル、合唱団との共演のほか、教会の奏楽者養成にもかかわる。歌と楽器のデュオ「吟遊社」「Accordion Duo Aura」メンバー。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会各会員。

.

sawako(電子音):名古屋出身、東京とニューヨークに6年ずつ在住後、ノマディックに活躍中のサウンドアーティスト。「音と暮らしとテク ノロジー」をテーマに活動を展開。これまでに、通算5枚のソロアルバムをリリース。Sonar フェスティバル (バルセロナ)、Institute of Contemporary Art London (ロンドン)、Warmup at P.S.1/MoMA(ニューヨーク) など世界各地でパフォーマンスを勢力的に展開。 東京ミッドタウン5周年記念アート「いつつ のゆびわ」の六本木アートナイト演出や、ファッションブランド support surfaceのファッションショーなどのサウンドデザインも手がけてきている。幼少期に金春流能楽を習う。2015年より自由大学「DIYミュージック」教授。 http://www.troncolon.com

Tags

RelatedPhotos

2015.2.7〜3.20 Sound Trip Chronicle
Comments: 0
Added: Author: Gift_lab
3.15 First JAZZ LIVE 〜ピアノ未経験者がジャズやって5年経ちました
Comments: 0
Added: Author: Gift_lab
3.7 「海抜0m地域にはエレキテル! 深川からこそ、気候変動を解決する新しい電気を」
Comments: 0
Added: Author: Gift_lab
2020 2.24 gift_lab 15th gift_lab GARAGE 5th anniversary #2 Live performance
Comments: 0
Added: Author: Gift_lab
2020 2.23 gift_lab 15th gift_lab GARAGE 5th anniversary!
Comments: 0
Added: Author: Gift_lab
2020 2.22『It’s only classic〜チェロが語るものvol.7〜』
Comments: 0
Added: Author: Gift_lab