giftlab_logo
07/26/2017

「山ノ家の5周年 昼下がりの音楽会」

IMG_9790.JPG

「場」や「状況」のデザインをライフワークとするクリエイティブ・ユニットgift_が、
縁あって、小さな宿(時々、アーティストインレジデンス)とカフェ「山ノ家」を
大地の芸術祭のお膝元 越後妻有に開いてから、この8月で5回目の夏を迎えます。

山ノ家とこの地の有志とで起こしたコミュニティ・イベント「茶もっこ」も5周年。
「夏宵の行灯茶もっこ&夜市 2017」が山ノ家の周囲で行なわれる日の昼下がり、
山ノ家で、個性的なアーティストをお迎えして音楽会を開催します。
音楽と、手作りのローカルなおもてなしイベントを味わい尽くしていただけたら幸いです。

「山ノ家の5周年 昼下がりの音楽会」

2017年8月19(土) 開場:15:30/開演:16:00

出演:
アサダワタル / sawako Duo
すずえり
福島 諭+福島麗秋

参加費:¥2,000+1ドリンクオーダー
会場:山ノ家 Cafe&Dormitory
942-1526 新潟県十日町市松代3467-5
Tel:025-595-6770
http://yama-no-ie.jp/
https://www.facebook.com/YamanoieCafeandDormitory

予約:info@yama-no-ie.jp
タイトル「山ノ家5th 音楽会」お名前、人数、当日の連絡先をお知らせください。

出演者プロフィール:

1979 年大阪生まれ。東京在住。文化活動家・アーティスト。音楽と言葉を独自の方法で使いこなし、各地で様々なコミュニティプロジェクトの演出に勤しんでいる。活動テーマは「表現による謎の世直し」。著作に『住み開き』(筑摩書房)、『コミュニティ難民のススメ』(木楽舎)、『表現のたね』(モ*クシュラ)、CDに『歌景、記譜、大和川レコード』(路地と暮らし社)、『Animacy』(SjQ名義、HEADZ)、近年のプロジェクトに『小金井と私 秘かな表現』(東京都小金井市、2015—)、『千住タウンレーベル』(東京都足立区、2016—)など。ドラムを担当する「SjQ/SjQ++」ではアルスエレクトロニカ2013サウンドアート部門にて優秀賞受賞。また、実践と並行して研究にも関わり、2016年より大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員、博士(学術)。2017年10月末、妻が新潟県妙高市の実家にて第二子出産予定。
http://kotoami.org
asadaDIYcompi.jpg


sawako:名古屋出身、東京とニューヨークに6年ずつ在住後、ノマディックに活躍中のサウンドアーティスト。「音と暮らしとテク ノロジー」をテーマに活動を展開。都会の中のローカルを見つけることと、森の散歩が好き。これまでに、通算5枚のソロアルバムをリリース。Sonar フェスティバル (バルセロナ)、Institute of Contemporary Art London (ロンドン)、Warmup at P.S.1/MoMA(ニューヨーク) など世界各地でパフォーマンスを勢力的に展開。 東京ミッドタウン5周年記念アート「いつつ のゆびわ」の六本木アートナイト演出や、ファッションブランド support surface SS2017 collection などのサウンドデザインも手がけてきている。2015年より自由大学「DIYミュージック」教授、「未来を耕すダブルローカル」キュレーター 。http://www.troncolon.com
tumblr_inline_okla8dVlzI1rehgwl_400.jpg


すずえり(鈴木英倫子)
ピアノと自作装置を組み合わせた、回りくどく落ち着きのない感じの演奏や展示を行う。気になっていることは、道具や楽器のインタラクションと身体性とのずれ、それらが生む物語性。
1993年「サウンドガーデン」(キュレーション・吉村弘)に参加、音をテーマとした美術作品の制作をスタートさせる。1998年に、ときめきサイエンス名義でChildiscからアルバムを発表。以後、6枚のアルバム、複数のシングルをリリース。そのほかコンピレーション・アルバムや映像作品への参加などを通じて音源発表を行う。suzueri.org
Image_by_Benedict_Phillips.jpg
photo : Benedict Phillips


福島諭 / Satoshi Fukushima:コンピュータ (Computer)
1977年新潟生まれ。IAMAS修了。作曲家。
2002年よりコンピュータ処理と演奏者との対話的な関係によって成立する作曲作品を発表。また、即興演奏とコンピュータによる独自のセッションを試みるバンド、Mimizのメンバー。濱地潤一氏との交換作曲作品《変容の対象》は2009年より開始され現在も作曲中である。2016年、G.F.G.S.レーベルよりCD「室内楽 2011-2015」をリリース。
賞歴に2014年第十八回文化庁メディア芸術祭「アート部門」優秀賞など。日本電子音楽協会理事(2017-)。作曲を三輪眞弘氏に師事。
Satoshi_Fukushima_2_.jpg


福島麗秋(Reisyu Fukushima):尺八(syakuhachi)
1948年生まれ。群馬県出身。新潟大学卒業後教員となる。村松流尺八師範、都山流尺八准師範。学校への邦楽出前授業、福祉施設慰問、岩室甚句を中心とした民謡の保存・伝承活動を実施。近年、伝統・混沌と光をテーマに現代音楽とのコラボにも取り組む。

福島麗秋_.jpg

・・・

東京方面から山ノ家へのアクセス

最寄り駅:ほくほく線「まつだい」
まつだい駅から山ノ家は徒歩5分ほどです。
http://yama-no-ie.jp/#access

○新幹線で
東京駅 >上越新幹線>越後湯沢駅(約80分)
越後湯沢駅 >ほくほく線 直江津行き>まつだい駅 (約50分)

○自動車で
ナビに住所入力:新潟県十日町市松代3467-5
東京都内からは高速の混み具合にもよりますが、
およそ3.5〜4時間という感じです。

○グリーンライナーで
*十日町市が姉妹都市である世田谷区との間に
週末運行している低料金の高速シャトルバス(片道1000円)
http://www.tokamachishikankou.jp/greenliner/
07:00 世田谷区役所 発
07:30 新宿駅西口付近 発
12:30 まつだい駅着

ぜひ、山ノ家でお待ちしています。

 
06/09/2017

gift_lab GARAGE カフェスタッフ募集

スクリーンショット 2017-06-09 17.20.01.png

gift_lab GARAGEは、デザインスタジオ|カフェ|ギャラリー|ショップなどの機能をもつ、

gift_の活動拠点です。
空間からコンテンツまで広く「場をつくること」にまつわる様々なデザインをおこなうチーム
gift_の探求の「場」として、モノやコトを超えて「状況」をつくりだせることを願っています。

このたび、gift_lab GARAGEのコンセプトに共感して、併設するカフェをサポートして頂ける
チームメイトを募集いたします。

【勤務地】
〒135-0021
東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102
半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅 徒歩2分。
B1出口より出て、通りの向かい側正面の黄色いビルの1階です。
http://www.giftlab.jp/garage/

【仕事内容】カフェホールおよび調理補助スタッフ

【勤務時間】 金土日 11:00~19:00

【時給・待遇】時給950円~/経験者優遇/研修期間あり

【応募方法】

ご興味のある方は、件名に「gift_lab GARAGE アルバイトスタッフ応募」とご明記の上、

履歴書を添付して、garage@giftlab.jp までメールにてご応募ください。
書類選考の上、面接に進む方へはメール到着後2週間以内に連絡させて頂きます。

面接は店舗にて行います。

ご質問やご相談等も上記アドレスまで、どうぞお気軽にご連絡ください。

 
02/16/2017

MOTサテライト ラジオ往来往来

MOTサテライト
スタートしました。
gift_labはフェロ、ープロジェクトとしてアンドレアス・シュナイダーさんと企画した架空のラジオ、
ラジオ往来往来」のステーションとして展示をしています。
深川、清澄白河にまつわる音がいろいろと流れています。

ランチやカフェがてらお立ち寄りください。
16729305_1344382632271575_7480179622914047522_n.jpg

 
07/21/2016

gift_lab GARAGE カフェ・キッチンスタッフ募集

2.GARAGE_cafe_.jpg

gift_lab GARAGEは、デザインスタジオ|カフェ|ギャラリー|ショップなどの機能をもつ、
gift_の活動拠点です。
空間からコンテンツまで広く「場をつくること」にまつわる様々なデザインをおこなうチーム
gift_の探求の「場」として、モノやコトを超えて状況をつくりだせることを願っています。

併設するカフェでは、越後妻有、山ノ家cafe&dormitoryとの連携による食の提供を行っています。
今回、おもにキッチンのスタッフとしてgift_lab GARAGEのコンセプトに共感して
この場をつくって頂ける仲間を探しています。

【勤務地】
〒135-0021
東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102
半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅 徒歩2分。
B1出口より出て、通りの向かい側正面の黄色いビルの1階です。
http://www.giftlab.jp/garage/

【仕事内容】
調理補助スタッフ(調理や盛り付け、仕込み等)
※現在ホールスタッフ等の募集はありません。

【勤務時間】
・毎週 金土日 10:30~19:30
 ※営業時間:11:30~19:00
・休憩1時間程度
※上記の勤務時間は全日でなくても、ご相談に応じます。

【時給・待遇】
・時給900円~(食費・交通費込)
・トライアル研修あり
・週1日~ OK
・ユニフォーム貸与

【応募資格】
・gift_lab GARAGEのコンセプトをご理解下さる方
・日々の業務に責任感と意欲をもって取り組める方
・経験者優遇

【応募方法】
ご興味のある方は、件名に「gift_lab GARAGE アルバイトスタッフ応募」とご明記の上、
履歴書を添付して、garage@giftlab.jp までメールにてご応募ください。

書類選考の上、面接に進む方へはメール到着後2週間以内に連絡させて頂きます。
面接は店舗にて行います。
ご質問やご相談等もどうぞお気軽にご連絡ください。

 
12/05/2015

SOC TOKYO Popup Shop

メンズ靴下専門ブランド、SOC TOKYOさんのポップアップショップがGARAGEに登場。

ウールとコットン、それぞれの素材で作られたカラフルな靴下が並びます。
寒い季節には、靴下を楽しむ。
同時に、メンズハンカチのH TOKYO、レディースハンカチのswimmieも再び並びました。
この機会にぜひ、お立ち寄りください。
http://soctokyo.com
http://www.htokyo.com/top.html
http://swimmie.me

「SOC TOKYOは2014年に誕生したメンズ靴下専門ブランド。
SOCとは、SOCKSの語源である足を覆う簡易なサンダルのようなもの。足を保護する実用性と同時に、 露出性が高いアイテムでした。
靴下は、普段身に付ける装い品の中でもっとも酷使されます。そこでは耐久性に加え、フィット性などの着用感、保湿性・耐水性などの機能、そして素材そのものが大事な要素です。
また目につきにくいアイテムだからこそ、むしろささやかに足もとを彩るファッションアイテムとして重要性を秘めています。
そうした質実剛健の実用性と、シンプルでベーシックながらファッション性をもった靴下を提案します。」