giftlab_logo

« gift_lab GARAGE カフェ・パートタイムサポーター募集 | メイン

11/08/2018

ダブルローカル特別編 小屋バー&マーケット!@gift_lab GARAGE

フカヒト参加No:45
ダブルローカル特別編 小屋バー&マーケット!@gift_lab GARAGE
ここ清澄白河と、もうひとつの拠点である越後妻有、私たちの2つの「地元」から縁あるモノたちが集います。
雪国から穫れたての新米や農産物加工品、地ビールなどイチオシの美味しいものたちが並ぶ「マーケット」。
いつもは金夜だけの「小屋バー」を土曜夜もオープン、地酒やを釜炊き新米ごはんを囲みつつ語り合いましょう!

【イベント期間中のコンテンツと営業日時】

11/9(金)
◯GARAGE Cafe:12:00~18:00
◎ダブルローカル・小屋バー特別編:18:00~22:00
*tenoy works (U'U'
飛松陶器)の商品も特別追加予定。

11/10(土)
◯GARAGE Cafe:12:00~18:00
◉ダブルローカル・マーケットfrom越後: 13:00~18:00
◎ダブルローカル・小屋バー特別編:18:00~22:00
+coffee popup stand :12:00~18:00
*魚沼の新米釜炊き!byごはん同盟さん:20:00頃予定

11/11(日)
◯GARAGE Cafe:12:00~16:00
◉ダブルローカル・マーケットfrom越後:13:00~16:00
+coffee popup stand :12:00~16:00
■フカガワヒトトナリ・スペシャルライブ:開場 19:00/開演 19:30
¥2,000+1ドリンクオーダー
深川ハッピーカンパニー:yukkiy(ヴォーカル)・岡野勇仁(ピアノ)・日野雅司(ギター)
Eri Liao & Friends:Eri Liao(ヴォーカル)・岡野勇仁(ピアノ)・日野雅司(ギター)

【ダブルローカルマーケット】

●from 越後|魚沼
紹介する人:NenNen

KAISE RICE:魚沼産の穫れたての新米
貝瀬家のお父さんが作る南魚沼市は塩沢地区のお米。
普段はほっこりと控え目ながら、ユニークな発想で周りをあっと驚かせる一面もあるとか。
http://rice.tanbokashi.com

田んぼのなかのお菓子屋さん:米粉クッキー
貝瀬家のお母さんが営むお菓子屋さん。
お父さんが育てた野菜をはじめ、素材にこだわったお菓子をつくっています。
普段はシャイ、しかし実はとんでもなく面白い話をする名人だそう。

たいやきともちゃん:豆菓子
南魚沼のおふくろの味を提供するお店。
ともみさんの素材使いの知識とアイデアはとても真似できない技!
楽しい時はほがらかに歌いながら仕事する愉快なお母ちゃん。
http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=27559

Strange Brewing:クラフトビール
両国のビア・バー「ポパイ」直営の在魚沼のブルワリーが自家純粋培養した酵母を使用したクラフトビール。
つくり手の佐藤さんと小林さんは「菌」に夢中。クラフトビール界を盛り上げるべく奮闘中!
http://strangebrewing.jp/

魚沼のお米農家 小岩さん:魚沼産の穫れたての新米
魚沼市守門地区の小岩さんが作るお米。
優しい顔からは想像できないほどのストイックな仕事ぶり。
元ジュエリー業界で働いていた異色の経歴もある農家さん。
https://un-farm.com/

●from 越後|松代
紹介する人::NenNen&山ノ家
green philosophy:和梨チップス(ディハイドレードフルーツ)
もぎたての果実を食べる生活を目指し、日々植樹を行う主宰の大出恭子さんは
英語の先生、ローカルFMラジオのパーソナリティなど多彩に活動するパワフルなバイリンガル才女。
https://www.foodforest.jp/

ぬながわ村農園:自然農法の棚田米とポップコーン
横浜育ちの宮原夫妻が山ノ家の地元、十日町市松代地区室野の棚田で完全自然農法で作っている
今年の新米とポップコーンを届けてくれました。田植えはもちろん除草や稲刈り、脱穀もすべて
自らの「手」で行ない、伝統の稲架で天日干しにした貴重なお米です。
https://www.facebook.com/nunagawa.village.farm/

みらい 若井明夫さん:手仕込みの甘酒、どぶろく、味噌、藁苞納豆
農家であり、測量技師であり、貸古民家の主人であり、そして「発酵」キング!
地域活性のリーダーとして活躍するスーパーマン。
彼との出会いが山ノ家のはじまりでした。
http://mirai-net.com

世田谷マーマレード
松代の棚田保全をしている方達が世田谷で無農薬の夏みかんを収穫し、松代の方たちがジャムにしました。

【企画者のヒトトナリ】
NenNen
九州生まれ、魚沼在住。
新潟の豪雪地帯を味わう生活を心から楽しんでいるイラストレーターNenNenこと廣瀬恵さん。
今年の春夏、山ノ家の仕事場カフェで活躍してくれました。
新潟の人と食べ物と風景が大好き。今回のダブルローカルマーケットのために
彼女が愛する地元、魚沼産のおいしいイチオシ作り手さんを紹介してくれました。

山ノ家
空間デザインを本業としながら、ここ清澄白河でカフェ&ギャラリー「GARAGE Lounge&Exhibit」営む
gift_(ギフト)の後藤寿和と池田史子のもうひとつの地元、新潟・十日町の「山ノ家カフェ&ドミトリー」。
美しい棚田が広がる新潟南部の山間地 越後妻有は国際的なアートフェス「大地の芸術祭」の地元でもあります。
ふたつの地元=ダブルローカルが奇しくもどちらもアートのお膝元。


【ダブルローカルスペシャルメニュー】
11/9(金)〜11/11(日) @GARAGE Cafe
山ノ家ランチ膳:山ノ家の人気の朝ご飯を再現した期間限定昼食膳。旬の舞茸ごはんと一汁四菜。
*一日限定10食
和梨のマフィン:ダブルローカルマーケット出店のgreen philosophyさんの和梨チップスコラボスイーツ。
渋皮栗のマフィン:松代産の和栗を渋皮煮にした和製マロングラッセをマフィンに。
*一日限定各12個

11/9(金)〜11/10(土) @小屋バー
山ノ家で愛されている地酒と飲み物が期間限定で登場。若井明夫さんのどぶろく、イチオシの辛口地酒「松乃井」など
鶏と和梨のテリーヌ:ダブルローカルマーケット出店のgreen philosophyさんの和梨チップスコラボメニュー。
*一日限定5食